家庭教師のお悩みや、質問などにお答えしています

タイトル

家庭教師に関するQ&A

家庭教師に寄せられるよくある質問や、気になる疑問をまとめてみました。家庭教師派遣センターによって細かい内容が変わってくるため、参考程度にチェックしてみて下さい。

Q女性の講師は選べますか?

Aお子さんが女の子の場合、やはり女性の講師にお願いしたいですよね。親御さんからはこういった要望が多いため、多くの会社では指定ができるようです。他にも「真面目な講師」や「元気な講師」など、親御さん・お子さんの希望に合わせて家庭教師を派遣する会社もあるようです。ただし、その際に何らかの料金などが発生することもあるので、事前に確認してください。

Q入会金について

A会社の料金システムによって違います。登録などの初期費用として入会金を取るところがありますので、事前に確認してください。

Q兄弟一緒に教えてもらうことはできますか?

A会社のシステムによって出来ないところもありますが、たいていは兄弟一緒に教えてもらうことが可能で、そのときは料金が加算されるようです。

Q講師との相性があわなかった場合、交代はできますか?

Aお子さんと講師との相性はとても重要な要素です。勉強方法や指導方針、性格などの違いや「東京の学校に詳しい先生がいい」などの理由で交代を希望する親御さんは多いようです。その場合多くの会社が交代可能ですが、「交代料金」など費用が発生する場合もあるため、事前に確認が必要です。

Q部活や習い事で忙しいけど、時間の調整はできますか?

A会社のシステムによって違いますが、日曜日や平日の遅い時間など、ご希望の曜日、時間に合わせられる会社もあります。会社に相談してみてください。

Q部屋が狭いんですが大丈夫ですか?

A必ずしも、お子さんのお部屋でというわけではないようです。リビングなどお子さんのお部屋以外でも勉強は可能なので、相談してみてください。

Q担当の講師はどこからくるんですか?

A担当の講師は、なるべく近い地域の講師を派遣することになっているようです。(東京の○○区XX町に在住の家庭教師など)必ずしもお住まいの地域に、派遣する講師が住んでいるとは限らないため、環境によっては遠方から来る可能性もあります。その場合、交通費代が出るところが多いため、予算については別途確認してください。

Q月謝はいくらぐらいかかるの?(時給は?)

Aこれは家庭教師派遣センターなど会社によって異なるため、お申し込みする会社にご確認ください。一般的な時給としては、小中学生が1,500円〜2,500円前後。高校生では2,000円〜3,000円前後になっているようです。また、私立国立などの中学受験対策になると、通常より時給が上がるみたいです。

Qテスト前など、回数を増やしてもらいたいけど大丈夫でしょうか?

A一般的に担当の講師と相談していただければ、回数・時間を増やす事は可能なようです。申し込みされる会社に確認してください。

Q受験対策はしてもらえるんでしょうか?

A受験を乗り越えるための基礎学力を身につけることは当然で、受験前は入試問題の出題率を把握した効果的な勉強方法など入試問題対策も行っているようです。しかし、入試問題などの対策となると別途費用がかかる場合が多いので、申し込みされる会社にご確認ください。

Q家庭教師の研修は行っていますか?

Aこれは家庭教師派遣センターなど会社によって異なります。会社によっては、家庭教師の研修に関して指導方法だけでなく、、臨床心理に基づく子どもへの接し方の研修など行っている会社もあります。月謝や費用が安いところは、簡単な研修ですませたいり、まったく研修せずに講師まかせだったりします。申し込みされる会社にご確認ください。

Q食事やおやつなど、毎回出したほうがいいのでしょうか?

A親御さんにとっては指導してもらっているため、気を遣ってしまいがちのようです。しかし、あくまでもお子さんの指導のためにお伺いしているため、あまり気を遣わなくても大丈夫なようです。毎回豪華な食事やケーキを出されても、講師の方も恐縮してしまうものです。

Q不登校のお子さんでも、対応してもらえますか?

Aこれは家庭教師派遣センターなど会社によって異なります。勉強だけでなく心のケアも大切になってくるため、不登校を指導している会社は専門の家庭教師を派遣しているようです。不登校を指導する場合、やはり通常の費用よりも高くなるようです

コピーライト