家庭教師のお悩みや、質問などにお答えしています

タイトル

よくあるお悩み一覧2

ケース2

うちの子全然勉強しないけど、大丈夫でしょうか?

勉強しない子を、勉強するような環境を作る必要があります。そうすることで、勉強する子に変わっていきます。それでは勉強しない子が勉強するようになるその方法とは、なんでしょうか。まず、親が勉強をしない子の気持ちを考える必要があります。勉強しないお子さんにも「しない理由」がちゃんとあります。その理由とは、「勉強が分からないから、楽しくない。」ということです。必死で勉強して解いてもテストの点数が悪いと、親に怒られてしまったら勉強が楽しくなるわけはないですよね。だから、お子さんに勉強するように仕向けるためには、お子さんのやる気を待つのではなく、勉強が分からないという状況から勉強を分かるようにしてあげることが必要なのです。勉強の楽しさ、問題を解く楽しさ、そして自信をつけてあげることが重要になってきます。

その勉強の楽しさや問題を解く楽しさをマンツーマンで教えることができる家庭教師が、環境を作るのに適していると思います。やり方を指導し、分からないところを理解させる事で勉強を現状よりも分かるようにしてあげてことができます。一度でも勉強の楽しさ、解く楽しさを体験すると、次のテストでは成績が上がるお子さんも多くいます。そうすることで自信がつき、次のステップへ進むことができるようになるのです。

それは、お子さんのやる気にも影響してきます。やる気がでないお子さんの多くも、「勉強がわかる」か「勉強がわからない」かの違いです。勉強が分からないから楽しくないし、やる気がなくなってくる。やる気がなくなると勉強をしないため、成績が悪くなるという悪循環になるのです。そのため、やる気がないお子さんに親が何度「やる気を出しなさい!」と言っても、難しい話です。ただ口酸っぱく言うだけでなく、お子さんも好きでやる気をなくしているわけではないため、やる気がおこる環境を作る必要があるのです。本当はお子さんもやる気をだして、勉強に取り組みたい環境をのぞんでいますが、勉強方法が分からないため苦手意識をもち、やる気を出せないわけなのです。

やる気が出るようになるには、勉強方法が分かり、その方法で問題を解いた結果、成績があがったというキッカケが大事になります。やる気があったとしても、仕方ないから勉強する気持ちでは、勉強に取り組んでもわからないところがあるとすぐに意欲を失ってしまいます。やる気がない子にやる気を起こすためには、勉強方法がわかり、成績をあげて自信をつけさせてあげることが一番の方法なのです。

コピーライト